コンテンツにスキップ

商品説明

※海外輸入品(カメラやドローンなどの精密機器以外)は、輸送時に外箱に潰れや擦り跡が発生する場合があります。



高精度センサーと高度制御アルゴリズムを搭載したプロ向け高度ジンバルコントローラー
【主な特長】
高精度な制御技術 超高解像度の光学式エンコーダーで微細な動きを検知。接続されているジンバルシステムに、その動きを伝えます。この技術により、極めて正確な再現性を実現しています。 ホイールはステンレス製で、重量感とデザイン性を絶妙なバランスで調和させています。最先端 技術を用いて、旧来型のコントローラーに新たな命を吹き込みます。 各構成部品は、精密なCNC(コンピュータ数値制御)加工が施され、すべての映像制作者に正確で安定した操作性を提供します。

素晴らしい操作感 オペレーターは、人間工学的に優れたフィット感を感じながら、2つの制御モジュール間の角度を手動調整できます。また、直感的でインタラクティブな設計により、カメラ制御はかつてない使いやすさを実現しています。 それぞれのホイール制御モジュールには、ジンバル方向を制御する3 ストップのトグルスイッチと、速度/滑らかさ/ホイールの回転抵抗を制御するダイヤルを備えています。さらに、メインコントロールのコンソールには、様々なボタン/メニュー/カスタム可能な3 つのボタンがあり、機器ステータスをモニターしたり、設定を素早く調整したりできます。 モジュラー設計も特長的で、ホイールと制御モジュールをベースから取り外すことができます。これらをベースから取り外し、ケーブルで接続することにより、個別に使用できるので、スペースに制限がある撮影シーンでも自由に動くことができます。 高い安定性と信頼性 デュアル周波数帯2.4GHz / 5.8GHz 無線伝送システムは、最大3km の長距離操作に対応しています。(日本国内では、2.4GHz のみ利用可。)また、有線接続にも対応し、わずか10 ミリ秒の遅延(レイテンシー)を実現します。 さらに、どのような環境にも適用できるように、無線伝送モジュールも脱着可能。素早く取り外し、広い場所に設置することにより、強い信号を受信することができます。 幅広い互換性 同梱のレシーバーを使えば、Master Wheels は、Ronin 2 やRonin-S と互換性を有することができます。また、S-BUS 接続することにより、サードパーティ製のジンバルにも対応します。その他のデバイスにも、順次対応を予定しています。 メインコントロールのコンソールには、1/4-20 と3/8-16 のネジ穴を備え、モニターや動画伝送システムなど、さまざまな機器を取り付けられます。また、モニターや無線トランスミッターをCAN BUS ポート経由で充電することもできます。 ベースプレートに取り付けられるミッチェルマウントも搭載しているので、三脚や車両などに接続し、思い通りのシーンを撮影できます。 インテリジェント機能 映像制作者は、モーションコントロールで特定の動きを記録し、必要に応じてその動きを繰り返し実現できます。 長時間のバッテリー駆動 Master Wheels は、Ronin 2 やInspire 2 で使用しているTB50 バッテリーを採用。最大18 時間まで駆動可能なこのバッテリーには、自己発熱機能も備えているので、-20℃までの低温環境下でもパフォーマンスを遺憾なく発揮できます。

仕様

電圧

22.8 V

バッテリー

4280 mAh / 97.58 Wh

動作環境温度

-20-40℃

充電環境温度

5-45℃

バッテリー駆動時間

18 時間

充電時間

1.5 時間

DC IN

12-27 V

DC OUT

最大14.4V/8A