コンテンツにスキップ
32ビットフロート(浮動小数点演算)とデュアルADコンバータを搭載した6chフィールドレコーダー


■6入力/14トラック録音* が可能なフィールドレコーダー/ミキサー(* 6トラック+6バックアップ+2ステレオ)
■6系統の独立インプットには、ロック機構付きNeutrik XLRコネクターを装備
■最大75dBのゲイン、EIN -127dBu以下の超低ノイズフロアを実現した高品位マイクプリアンプ
■マイク/ライン(+4dBu対応)の入力ソース切替が可能
■ピークを先読みしてオーバーロードを未然に防ぐAdvancedリミッター
■複数のマイク入力のレベル合わせを自動的に行うZOOMオートミックス機能
■高精度タイムコード(電源のオン/オフに関係なく0.2ppm)、ドロップフレーム/ノンドロップ両方でジャムシンク対応
■3電源方式に対応:単3乾電池×4本、SONY製Lシリーズバッテリー、ZOOM AD-17 5V ACアダプタ(付属)
■ボリュームコントロール付きヘッドフォン端子(100mW)、SD/SDHC/SDXCカードスロット(最大512GBまで対応)
■6イン/4アウト、最高96kHz対応のUSBオーディオインターフェイスとして使用可能
■内蔵SDカードへの録音と同時に、USBオーディオ出力でPCへのバックアップ録音が可能
■VRマイクを使用した360°空間音声のレコーディングが可能になるAmbisonicモード内蔵
■無償iOSアプリ「F6 Control」で、iPhone/iPad からF6のワイヤレス操作、メタデータ入力が可能

32ビット・フロート録音

フィールドレコーディングの現場では、常にダイナミクスの変動が悩みのタネ。大音量はクリップを招きがちですし、小さな音はノイズに埋もれてしまいます。『F6』は、32ビットフロート(浮動小数点演算)とデュアルADコンバータを搭載し、大音量から極めて静かな音まで最高のクオリティで歪みなく録音。ゲイン調整の必要すらありません。

先進機能をパッケージ

マイクプリアンプ
プログレードのプリアンプを6系統搭載。 EIN -127 dBuの超低ノイズフロア、最大75dBのハイゲインを実現し、各インプットにはマイク/ラインのレベル切替スイッチを装備。収録現場で求められる、確かな品質と使い勝手を提供します。

マイクプリアンプ




正確無比なタイムコード
もし休憩時に電源を切ったとしても、トラックは完璧にシンクしたまま。電源のオン/オフに関係なく、『F6』の温度補償水晶発振器(TCXO)は0.2ppmの高精度タイムコードを出力します。

ピークを先読みするAdvancedリミッター
24ビットレコーディング時には、ピーク先読み方式のリミッターにより録音の歪みを防ぎます。入力信号に1ミリセカンドのディレイをかけることでピークレベルの先読み動作を行い、入力音が実際にレコーディングされる前に信号クリップを抑えます。

ZOOMオートミックス
会議やトーク番組などのダイアログを複数のマイクで収録する際、発言してないマイク入力を自動で減衰させるZOOMオートミックス機能を搭載。発言者の数に依存せずにバックグラウンドノイズを一定レベルに抑え、ハウリングを抑制します。

細部に宿るプロ仕様

F6正面



A ディスプレイ:1.54インチフルカラー、バックライト付きLCDにモノクロ表示機能も内蔵。昼夜を問わず高い視認性を発揮します。
B トランスポートコントロール:レコード、ストップ、ポーズ/プレイの各スイッチをフロントパネル中央部に配置し、フィールドでのイージーアクセスを実現しました。
C レベルコントロール:インプットごとに独立して装備しています。


F6横1



D USBポート:USB-Cポートを採用し、録音ファイルのPCへの転送や録音中のライブストリーミングなど、多彩に活用できます。また、USBポートは電源ポートも兼ねています。
E ラインアウト:3.5mmミニステレオ仕様のラインアウト端子を装備し、外部ミキサーやカメラ、レコーディング機器等と簡単に接続できます。
F BTA-1アダプタースロット:ZOOM BTA-1 Bluetoothアダプタ(別売)が接続でき、『F6』をワイアレスでコントロールできるコンパクトなフィールドレコーダーとして使用できます。
G インプット:6系統のロック機構付きNuetrik XLRコネクタです。


F6横2



H ヘッドフォンアウト:素直な音質、100mW出力のヘッドフォンアンプを内蔵し、騒音の多い環境下でも十分な音量を確保できます。
I タイムコードイン/アウト:3.5mmミニステレオのタイムコード専用端子です。多彩なタイムコードに対応し、外部のオーディオやビデオ機器との同期を行えます。


F6裏面



J SDカードスロット:最大512GBのSDカードに対応し、ストリーミング中やDAWへのレコーディング中にも録音ができます。
K Lバッテリーコンパートメント:録音に次ぐ録音でも頼りになる、SONY製Lシリーズバッテリーも使用可能。短時間の収録の場合、単3乾電池4本でも最長約7.5時間の録音が可能です。