コンテンツにスキップ

商品説明

■フレア補正:ディスプレイ表面に当たる照明光のフレア(または反射)によって発生するコントラスト比率の低下に対し、ディスプレイプロファイルを測定し調整します。
■環境光の測定を行います。
■ビデオスタンダードの白色点をサポート:NTSC、PAL SECAM、Rec.709、Rec.2020、DCI-P3
■HDR対応で、最大2000nits(カンデラ)まで対応可能。
■BT.1886のガンマ特性をサポート、動画のスタンダードに対応します。
■モニタガンマ特性は、1.0から3.0まで設定可能。
■複数のディスプレイのプロファイル作成:4台までのディスプレイに対応
■プロジェクターのキャリブレーションをサポート。

i1Display Pro Plus は i1Display Pro の全機能の他、次の新機能を装備

・2000 ニットまでの輝度/ブライトネスのレベルを正確に測定。
・暗電流の新サブトラクション技術を採用し、正確でニュートラルな詳細レベルと高精度な暗い色を確保。OLED や、ゼロのブラックポイントに近いディスプレイには特に有効的です。
・BT.1886 既定ガンマ曲線:HDTVの基準。特に 3D LUT のワークフローや HDR にサポートされるディスプレイに適しており、暗い範囲のクリップアウトを低減。黒の特性を向上し、詳細レベルをスムーズ化/最適化します。
・付属の交換用アダプター(USB-C → USB-A)を用いて、USB-C との互換性を提供。

ディスプレイのキャリブレーション
ビデオの編集と色選別の需要が高まるにつれ、スクリーンの正確な色表現がさらに重要になってきています。ビデオを正確に編集する唯一の方法は、ビデオを正確に表示することです。i1Display Pro Plus は高度な機能を用いて、映像・写真の制作作業に色を確保し、見たままの本来の色が制作前から制作後まで再現されていることを確認します。

プロジェクターのキャリブレーション
投影されたプレゼンテーションがディスプレイと一致します。プロジェクターのプロファイルをわずか 2、3 分で作成。これはディスプレイのプロファイル作成と同様に簡単です。投影色、スクリーン色、室内照明など、全ての室内条件が考慮されるため、投影される画像は忠実に表示されます。