コンテンツにスキップ
高効率ビデオコーディング(HEVC)方式により、H.264と同等の映像解像度をH.264の約半分のビットレートで実現するH.265ビデオコーデックに対応した4K/UHD AV over IPストリーミングエンコーダー/デコーダー

4Kビデオストリーム(3840x2160p)の録画・エンコード・ストリーミング・デコードを同時に出来るオールインワンの映像配信機器です。

4Kライブストリーミング用スタンドアローン映像配信機器として

近年需要が高まっている4Kライブストリーミング環境において、スタンドアローンのエンコーダーとして機能します。また、YouTubeやWowza、Ustream、AWS Elemental Media Live、CloudFrontなどのコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)に対してライブストリーミング配信が可能です。 ハーフラックサイズのコンパクトな筐体で、パソコン要らずの単体機として録画やストリーミングにお使いいただけます。

特長画像1




4K AV over IPの現場に対応したオーディオと映像入出力端子を装備

音声入出力部には、アナログバランス(ユーロブロック端子)とアナログアンバランス(3.5mmステレオミニ端子)を装備し、オフィスや文教施設、政府施設、監視システムなど、AoIP(AV over IP)を採用する様々な現場に適しています。

TASCAMならではのプロフェッショナルグレードの音質を 映像ストリーミングに統合

プロオーディオ機器品質のアナログ回路を搭載。アナログソースの音声を重畳(エンベデッド)することが可能。また、ストリーミングされた映像信号から音声を分離しスピーカーなどの再生システムとの接続を可能にします。同様にデジタル音声は、HDMI 入出力経由で重畳/分離(エンベデッド/ディエンベデッド)が可能です。
また、VS-R264は出力レベル調整機能および入出力のリファレンスレベル切替え機能(最大+20dBu)を搭載しているため、確実かつフレキシブルなシステム構築を可能にします

主要なストリーミングプロトコルに対応

HLS、RTMP、RTP/RTSP、マルチキャスト、ユニキャストなどといった主要な標準のストリーミングプロトコルに対応しています。
また、RESTful APIを公開。他の制御システムとの連携も可能です。

特長画像2


特長画像3




SDカードまたはUSBドライブに映像を同時アーカイブ

本体にはSDカードスロットおよびUSB 3.0端子が装備されており、ストリーミングしている内容をSDカードまたはUSB 3.0端子経由で接続された外部ストレージへ直接記録することが可能です。

複数台の管理用アプリ「TASCAM DISCOVERY」とウェブブラウザベースの専用コントロールGUI

Windows/Macに対応した「TASCAM DISCOVERY」で、ネットワークに接続されている複数台のVS-Rシリーズ機器を管理することができます。また、同アプリから機体を選択するとウェブブラウザ上で専用のコントロール画面が起動し、詳細設定やストリーミング開始・停止などの一連の操作が可能です。
また、全ての設定は『VS-R265』本体に記憶されます。

PoE+での給電に対応、ACアダプター要らず

PoE+に対応しており、対応ネットワークスイッチがあればACアダプターを接続しなくても動作が可能。ワイヤリングの簡素化をサポートします。