コンテンツにスキップ

商品説明

ビデオマトリックススイッチャーの機能に、4K60pスケーラーとオーディオプロセッサー、そしてアナログ→デジタルコンバーターの機能を統合した多機能プレゼンスイッチャー

系統の入力から任意に選択した信号を2系統の4K60p信号として出力できる本製品は、ビジネスシーンにおけるプレゼンの効率化と与える印象の強化を目的として開発されました。また、本製品はテーブルの下やシステムラックへと簡単にマウントできるのが特長です。
操作はフロントパネルのプッシュボタン、IRリモコン、RS-232、イーサネット経由でのWeb GUIから用途に応じてお選びいただけるため、システムデバイスの数を抑えられるだけでなく、操作の複雑さを解消することも可能です。本製品は、中小企業や教育現場でのプレゼン環境への導入に適しており、ミーティングルーム、教室、トレーニングルームでお使いいただけます。また、これ以外のシーンでも、展示会やホテルなどプレゼンが必要とされる環境でご活用いただけます。

アナログ/デジタルAVをマトリックス切替

■4系統のマルチフォーマット入力に対応 - 3系統のHDMI入力と1系統のVGA入力
■2系統のHDMI出力
■オーディオ・エンベデッド機能 - ステレオオーディオは、HDMI出力へのエンベデッドやステレオライン出力への分離が可能
■オーディオ・ディエンベデッド機能 - HDMIオーディオからステレオライン出力への抽出が可能
■自動切替機能 - 新しいソースが接続されると自動的に認識し切替を実行

HDビデオを最適に出力

■最大解像度4K60p - HDMI:4096×2160@60Hz(4:4:4)
■4K HDR対応
■スケーラー機能 - アップスケールされたビデオ(最大4K)はディスプレイAに、ダウンスケールされたビデオ(最大1080p)はディスプレイBにそれぞれ表示
■EDIDエキスパート(エミュレーション機能) - 自動/手動で適切なEDIDモードを選択可能
■HDMI(3D、Deep Color、4K)、HDCP 2.2準拠

多様で無駄のない操作性

■複数の操作オプションを提供 - フロントパネルのプッシュボタン、IRリモコン、RS-232、インターネット経由でのWeb GUI操作
■スタンバイモード対応により省電力と高速起動を実現
■CEC対応
■VPK104(4ボタン接点リモートパッド)を併用してボタンによるリモート制御が可能