コンテンツにスキップ

商品説明

■12G/6G/3G/HD/SD-SDI、DVB-ASI(EN50083-9)に対応
■12G/6G/3G/HD/SD-SDI信号を自動判別し、リクロック出力 ※1
■リファレンス入力があり、ブランキングスイッチに対応 ※2、※3
■クロスポイントの設定を16パターンまでプリセット可能
■電源起動時のクロスポイント設定は、電源遮断時の設定を保持
■電源起動時、任意のプリセットパターンを指定可能
■指定した入力を順番に出力するシーケンスモードを搭載
■Vbus筐体に実装したコントロールモジュールからIOモジュールへ電源供給
■コントローラーを冗長化 ※4 ※8
■オプションのGPI-70Bの使用で、プリセットパターンを接点制御 ※5
■オプションパネルのMTX-70P-1616による手動制御に対応
■MTX-70P-1616(オプション)は8台までカスケード接続可能 ※8
■RS-422によるリモート制御に対応 ※6
■Vbus筐体のLAN端子を使用して、SNMPの監視、及びリモート制御に対応 ※6
■4K、8K切り替え(Quad-Link)やFill&Key切り替えなど(Dual-Link)対応 ※7
■4台のIOモジュールを同時切替え可能 ※8
■OUT1のみモニター監視出力付き
■ボタンのバックライトを消灯または点滅させて入力信号が無くなったことを伝える、入力信号モニター機能

※1 SMPTE2082-1、SMPTE2081-1、SMPTE424M、SMPTE292M、SMPTE259M-C、DVB-ASI(EN50083-9)以外のデジタル信号はリクロッカーをバイパスし、出力します。
※2 12G/6G/3G/HD/SD-SDI信号入力時、かつ同じフォーマットの切り替え時のみ、ブランキングスイッチが可能。DVB-ASI信号は、ブランキングスイッチに対応しません。
※3 他のリファレンスマスターのモジュール、またはVbus筐体からリファレンス信号を受信することが可能です。他モジュールにリファレンスを供給する機能はありません。
※4 Vbus筐体にコントロールモジュールを2枚実装します。
※5 GPI-70BはMTX-70U-1616コントロールモジュールのRS-422 I/Fを占有します。クロスポイント制御は入出力数により制御可能なチャンネル数に制限があります。
※6 簡易制御アプリケーションを付属しています。
※7 Quad-Linkは4×4、Dual-Linkは8×8のマトリックススイッチャーとして使用できます。
※8 現在未対応 将来拡張予定